リアル素人Club-XXX 学生から人妻まで、人気の無修正ハメ撮り動画投稿サイト! 無修正投稿掲示板   DXLIVE 人気のライブチャットサイトが無料でお試し体験可能!

mです。

男性の中には、女性はオナニーしないと信じている人も多いかと思います。

 

もちろん性欲や好奇心は個人差があるものなので

全くしないという人もいるかもしれませんが、

多くの人の場合、仮に彼女がそう言っていたとしても、

それは、恥ずかしいから本当のことを答えていないだけだと思います。

 

もしくはセックスで十分に満たされている場合。

 

女性がオナニーする場所や方法は?

私ももちろんですが、女性のほとんどが布団の中やお風呂で、

いやらしい想像やいやらしい動画を材料に、

乳首やクリトリスを指やローターなどを使って

オナニーをしているのではないでしょうか?

 

この時のシチュエーションとしては、

痛みや乱暴を伴うことはないものの、

つい抵抗してしまうような少し強引なセックスが多いと思います。

 

そしてクリトリスでのイキ方には

ある程度の時間と想像に注ぐ集中力と適当な刺激が必要だと感じています。

 

私にとってそれは繰り返してきた独自の行為であるため、

ひとりで行なうオナニーとふたりでするセックスは混同できないことと感じていました。

 

けれど実際には区別しなければならないオナニーが愛撫の一環として扱われ、

セックスに存在しているのです。

オナニーにおいてもすぐにイクことが出来ない私にとって

それは苦手なことでした。

 

愛撫を続ける男性は、そろそろ絶頂を迎えるであろうと指先や舌の動きを早めては

「我慢しなくていいよ」などと囁くのです。

 

その期待がかえって私を緊張させ、

どれほど十分な愛撫を受けても充分な快感を得られない自分に耐え切れず…

最後にはそれらしく絶頂を迎えるふり、をしてきました。

 

やはり自分が作りあげてきてしまったイキ方は間違っていたと後悔をしつつも、

女のオナニーとは排卵日前に強まる

生理的現象による本能的な性的欲求の高まることのほかは、

すべてセックスに対する欲求不満からくるもの以外には

考えられないと思えてなりませんでした。

 

初めて人前でオナニー以外でイった時の話

そんな私がオナニー以外でようやく絶頂を迎えることができたのは、

再就職先で出会い親密になった社長とのセックスです。

 

互いに下着姿で布団に入り、社長は腕枕をしてくれながら話始めました。

見るからに私がMだと思えるということや、

体のラインや肌をほめたり性行為は自分をさらけ出すことで

すごく気持ち良くなれるということなどを…

それは安心と密やかな興奮とでじっくり濡れていくのがわかりました。

 

キスから始まり社長のモノを咥えるよう言われ、

初めて会った時から社長に色気を感じて何度かオナニーの対象としてきたため、

精一杯に奉仕をしたことを覚えています。

 

このままたいした愛撫もなく挿入されてしまっても

それはセックスとしては興奮をあおる内容だと考えていましたが、

それなりにフェラチオをさせたあとの社長は一度私を腕枕し、

その腕先の指で私の乳首をなぞり、右手でクリトリスをさすりながら

いやらしい想像を言葉に発し始めたのです。

 

知らない男の人達に囲まれ裸にされた私がオナニーを強要されるそのさまを。

男達も私を見ながら興奮し自慰行為を始めだす。

目をつむり想像に自分を委ね、

社長の指先によって初めてクリトリスでの絶頂を迎えたのでした。

 

そのあとの挿入は膣が男性器に吸い付くような密着感があり、

こわばりのない交わりを感じられました。

社長への気持ちが誠実過ぎないところに加え、

セックスの時間とオナニーの感覚とがほどよく調和していた事が、

それからのオナニーの対象にとても適していました。

 

ひとりきりでしてきたオナニーを、

セックスの中でも行なうことを自然に促し、

絶頂の迎え方を自由に受け入れてもらえたものが

満たされたセックスになるのではないでしょうか?

 

さらには思いを寄せた相手とのセックスは

緊張から自分を隠してしまいがちですが、

自分のオナニーを見守り認めて貰えたのならば、

それは大きな充実感として心と体に残ることを知り、

とても自慰行為に及ぶ気持ちにはなれずに、

ただただ彼との官能的でいて純粋さの残る時間に思いを馳せるのです。

 

女性のオナニーは個人差はあるにしろ、

男性のものと比べるとより多くの複雑な要素が絡み合っていると思います。

 

  そふといちば 人気のアダルトコンテンツマーケット! アダルト動画検索サイト   ココヘブン 盗撮や痴漢など激ヤバ動画が定額見放題! CoCo Heaven