リアル素人Club-XXX 学生から人妻まで、人気の無修正ハメ撮り動画投稿サイト!
ウェブマスターはこちら リアル素人CLUB-XXX リアル素人CLUB-XXX   DXLIVE 人気のライブチャットサイトがお得なクーポン配布中!  

mです。

今回は複数プレイについて書きたいと思います。

 

私が複数プレイについて思うこと

これまで何度か複数プレイを体験してきましたが、

人前でも平気で勃起する男性とそうでない男性がいることを知り、

そして自分がそのどちらであるかを考えもせずに

プレイの提案をしてしまう男性がいることもまた知りました。

 

私とのセックスに飽きたのか、実は前にも経験があったのか…

 

複数プレイを望む男性の真意は理解しがたいものであり、

いくつかのバリエーションとある程度の回数を重ねてきても、

未だにその良さがわからずにいるのです。

 

私自身が何度か経験してきた感想でいうと、

やはりセックスは2人だけの状況でやる方が

集中できるし気持ちいいと感じます。

 

それでもまだやったことがない人で興味がある人は

ぜひ経験してみると良いでしょう。

 

初めての3Pは高3の時

初めての複数プレイを体験したのは高校3年生のときでした。

空が暗くなり始めた学校帰り、

飲食店の駐車場で母の車を待っていた私の目の前に

2人の男性が乗った車がとまりました。

 

ナンパしてきた二人組

『彼氏待ち?』

助手席の窓が開いたと同時に、運転席側の男性が話しかけてきました。

『いえ、お母さん待ちです。』と答えると、

わざとらしく慌てた様子で駐車場を見渡す。

 

私を笑わせようとおどけてみせるところや

軽快な話し方もちょっと面白く感じたので、

迎えが来るまで車に乗って話すことにしました。

 

運転席のお兄さんはがっちりとした体系のよくしゃべるタイプで、

助手席の方のお兄さんは色白で細身の落ち着いた人といった感じ。

 

後部座席の私を振り返りながら、

女子高生はどこで遊ぶの?どんな話をするの?と

色々な質問をしてきました。

 

そのうちにがっちり系のお兄さんが、

『俺、透視できるんだよ。』

と今日の私のパンツの色を当てられると言い出して、

社会人のセクハラはこういう感じなのか、

と新鮮な驚きがありました。

 

何色などと言っているうちに母からの着信があり、

携帯番号を聞かれた私は運転席のお兄さんと連絡先を交換して車を降りました。

 

母の車で一度は帰宅したのですが、

次の日は学校がお休みだったためお兄さんからの誘いでまた家を出ることにしました。

 

翌日また呼び出されてラブホへ、、

近くまで迎えに来たお兄さんはがっちり系の人1人きりで、

今度は助手席へと座る。

 

ドライブをしながら何も言わ何も言わずに車はホテルの駐車場へと入っていく。

その頃性行為にはいくらでも興味があった私は当たり前に部屋へとついて行き、

がっちり系のお兄さんとありふれたセックスをしてから家に送ってもらったのです。

 

次の日、家でゴロゴロしていた私の携帯にお兄さんからの着信がありました。

昼間から遊ぶことになり迎えに来てくれた車の助手席に乗ると、

後部座席にはもう一人の細身のお兄さんも乗っていました。

 

昨日のこと、もう知ってるのかな…と考えながらご飯をご馳走になり、

それからしばらく車の中で話をしていました。

 

すると細身のお兄さんが、

『トイレ行きたくなってきた。』

と言ってそわそわし始めたのです。

 

何度かそれを繰り返すので不思議に感じていると、

『みんなでゆっくりトイレできるとこ行こうよ』と、

ラブホテルの方角を指差したことからその日も向かうことになりました。

 

部屋に入ると、がっちり系のお兄さんの携帯が鳴って、

何やら話し込んだままトイレにこもり出してしまいました。

 

細身のお兄さんと2人だけになったことで急に緊張感が込み上げる。

何か話さなきゃと思い、『トイレ間に合いそうですか?』と聞くと、

我慢できない…そう言ってベッドに押し倒してきたのです。

 

キスをしたり胸を触ったりと少しずつ服は脱げはじめたころ、

がっちり系のお兄さんがトイレから出てくる。

何も言わずに照明を暗くすると、

四つん這いにさせた私のお尻をパンツ越しに舐めようとしてくる。

 

『お尻なんて恥ずかしいっ』と振り向いて抵抗するも、

腕や顔を2人に押さえられ口にはペニスを咥えさせられてしまいました。

正常位へと変わってから、

挿入されている間はペニスを握らされたり両手首を抑えられたりもしましたが、

細身のお兄さんの方は時々萎えてしまっているようでした。

 

その様子を見てか、がっちり系のお兄さんは先に射精を済ませると

すぐに浴室へと入って行きました。

 

その間に、だんだんと硬くなり始めた細身のお兄さんも

ついに射精を迎えことができました。

 

それから後日、また3人ですることがあったのですが、

がっちり系のお兄さんが平然と勃起するほどに細身のお兄さんは萎えてしまっていくようでした。

 

そんな反応の分かれる2人に気を使い、

そのうえバイブで思い切り責められたことが、

私にはただただしんどく感じられました。

 

AVなどの影響から複数プレイに興味を持ち、

体験してみることで新たな快感を見出す人もいるでしょう。

 

一方で、当初から複数プレイに違和感を覚えてしまった私には、

2人きりではないセックスに身を任せることは難しいと思えてなりません。

 

  そふといちば 人気のアダルトコンテンツマーケット! アダルト動画検索サイト   ココヘブン 盗撮や痴漢など激ヤバ動画が定額見放題! CoCo Heaven