DXLIVE 無料お試しポイント&クーポンあり(2V23DALT)   *3月31日まで

mです。

私は以前からいくつか出会い系サイトを利用していたので、

その中から印象的たっだ実際の出会い体験談を

ピックアップして紹介していきたいと思います。

 

「PCMAX(ピーシーマックス)で巨根で細マッチョの男性と出会った話」

出会い系アプリのPCMAXで知り合った彼のプロフィールには、

上半身と顔もはっきりと分かるように載せられていて、

肌質や髪型、身体つきまでが年齢を感じさせない、

意識の高さがすごく伝わってくる写真でした。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

実際に会うことに、、

メールを始めて一ヶ月を迎えようしていたころ、

彼から誘われて会う約束をしました。

待ち合わせてから、彼の好きな歴史博物館へ行き、一緒に見て歩きました。

館内を回り終え外を少し歩きはじめたとき、

彼がそっと手を繋いでくる。

平日で人がいないことから私の気持ちも楽になり、

ベンチに座りながら抱き合いキスをしたりと次第に大胆になっていく。

それでも時間が限られていたので、私達は次に会う約束をして別れました。

 

次の日、彼に下着姿の写真を送って欲しいと頼まれて

数回撮り直した写真を送信する。

 

「いまジムにきているんだけど、勃ってきてやばい」

その返事に嬉しさと興奮とが湧きあがりました。

自然と男性のペニスがその人らしいものと連想してしまう私には、

細身の彼のあそこはそんな感じだろうと想像したのです。

次はエッチしちゃうんだろうなと。

 

 

二度目の会う約束をして、、

そして二度目の約束の日を迎えました。

ホテルへ入り服を着たままベッドの上で重なり合う。

今度は思う存分からだを触り合いキスもたっぷりして、互いに感度を高めていきました。

彼はこちらをまっすぐに見つめて、

「俺が興奮しているのわかってるんだろ」と、

Sな口調で服の上から大きくなったそれを私の太ももへ擦り付けてくる。

あたっているものがわかっていながらも、

恥ずかしくてそこに視線を向けられずに少しうなずく。

 

初めての巨根に圧倒

服を脱がされ、そして彼もようやく全裸になったとき、

私は今まで見たことがない程の大きなペニスを目の当たりにしたのです。

太さや長ささえも、明らかに標準サイズを大きく上回るくらいの。

 

まさか、こんなに大きかっただなんて…と驚き、

その迫力に圧倒されてしまいました。

 

目の前で仁王立ちになった彼の玉やお尻をひたすらに舐めまわし、

ついに大きなペニスをしゃぶりはじめる。

舌をつかって全体を舐めるようとするも面積が広すぎて追いつかない。

思い切り唇を広げて先端から口に含んだところで、

舌を動かす隙間も作れず、ただただ歯が当たらないように気を付けるだけでした。

 

もっと根元までじゅぼじゅぼと喉いっぱいにくわえ込んであげたいと意気込むものの、

どこをとっても太く、そして長いペニスはそう簡単にはしゃぶることはできず、

私はわずかに首を動かすのでした。

 

それでも興奮が冷めずにいてくれる彼は、

ゆっくり少しずつ立派なペニスを挿入し始めました。

人生で初めての大きなペニスにでも、

私のおまんこは時間をかけて包み込み、

大きさや形を確かめ受け入れる。

 

正常位で膣内が少しずつ柔らかになっていくのがわかる。

けれど体位をバックに変えれば、

届いたことのないところまでペニスが入り込んできて、

その刺激は相当のものでした。

太く長いペニスがダイレクトに膣の奥ふかくを突いてくるのに耐えきれず、

冷や汗とともに悲鳴に似た叫び声が出てしまう。

正常位よりも激しく後ろから私を征服する彼の動きに、

涙さえ出てきてしまいました。

 

気持ちいいとは違う、

強すぎてとにかく鳥肌が止まらない感覚がつらすぎて、

「もう、壊れちゃう」

そう伝え、正常位へと変えてもらました。

気持ちがよくって濡れたというよりも、

痛みを和らげるための反射で濡れていた膣へとふたたび挿入されたペニスは、

彼の吐息とともにコンドームへと全てを注ぎ出しました。

 

それからの数日間は、膣の中に刻まれた感覚が消えずにいました。

大きすぎるペニスはあまり気持ちよくなれないと耳にしたことはありましたが、

私はそれを彼との出会いから身をもって痛感しました。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

 

「ミントC!Jメールで出会った、年上のリッチで知的な出張中男性との体験談」

 

出会い系アプリを使って色々な男性とのセックスを経験してきた私ですが、

2日続けて体を重ねたのはその相手が初めてでした。

 

夫とのセックスが減りつつあって生理も近づいていたことから、

思いきり中出しをして貰いたい…などと妄想をしつつ

Jメールにログインしました。

ミントC!Jメールで知り合ってメールのやりとりを、、

しばらくアプリをいじっていると、新しいメールが届いたので確認。

すると、

『突然のメール失礼します。仕事のため◯◯市にきています。

9時頃からお会いしていただけませんでしょうか?

短時間でも構いませんのでご検討のほどよろしくお願いいたします。

お礼も用意いたします。』

とありました。

 

言葉使いが丁寧で仕事もできて経済力もある雰囲気を感じたことから、

お会いさせていただきたいといった内容の返事をすぐに送りました。

 

ちょうど◯◯駅に着きました、というので

駅までは少し時間がかかることを伝え車で向かいました。

 

しかし駅周辺で迷い、離れた駐車場に停めて歩いたことで

2時間近く男性を待たせしまったため

着いた頃にはさすがに時間が限られているようでした。

 

トイレでセックスを提案され、、

駅に着きすぐに電話をかけて謝る。

すると、『嫌だと思うけど…ちなみに、ホテルの障害者用トイレでするのはどうかな』と、男性が言う。

 

一般的には非常識な誘いであっても、初めて聞くその声と話し方には品が漂い、

合理的でいて大胆な行為の提案に私はドキドキしながら同意しました。

 

互いの特徴を伝えてから駅に隣接するホテルのロビーで待ち合わせると、

そこには仕立ての良いジャケットを羽織り、

手入れの行き届いた靴やそれなりにある身長とで色気と賢さを兼ね揃えた

30代後半くらいの男性が現れたのです。

 

 

そして、安定感のある笑顔で、『初めまして』と言って握手をし、

ほんの少し話をしてから先にトイレへと入っていきました。

続けて私も入り上着を脱ぐと、ゆっくり抱き締めてくれる男性と微笑み合ってキスをしました。

 

滑らかに私の体を愛撫していき、立ったままお尻を突き出すよう促し、

スカートをめくりパンツをずらすと

恥ずかしい部分を躊躇うことなく舐め回し始めたのです。

 

お尻もおまんこも…

そう長くはない時間のなか、おっぱいを舐め、程良い力加減でクリトリスをなぞり、

仕上げに上級なクンニという大満足の前戯でした。

 

それから、『ちんこ超たってる』と小声で言う男性が最高にいやらしく、

ベルトを外して露わになったおちんちんは完璧なものでした。

 

長さや太さは標準を大きく上回り、この状況下でそう簡単に達することができないほど

確かな硬さを保っていました。

 

恥ずかしい思いと尽くしてあげたいという気持ちとで精一杯しゃぶりつき、

その間にも私のあそこはますます濡れてきてしまっているようでした。

私を立たせてキスをする男性に『安全日なので…中に欲しいです』と伝える。

 

洗面台に手をつき、ゆっくりとペニスを挿し込んでくる男性を鏡越しに見る。

そして、乱れた服のまま立ちバックで悦びあう姿と声の出せない状況に興奮し、

膣は波打ち、男性の腰の動きも早まっていく。

 

私の中に入っている硬くて熱いものの感覚が一層強まったと感じたとき、

背後から小さな吐息が聞こえ、たっぷりの精子が膣内を埋め尽くしました。

 

まだしっかりしたサイズで充血しているペニスを抜いた男性は

トイレットペーパーを取って私に渡してくれました。

そして服と呼吸を整えトイレを出ました。

 

その後彼が少しだけ…と言うのでホテルのカフェでコーヒーを飲みながら10分程話しました。

 

はっきり話すエッチな受け応えと、

サイトでは独身としていても実際には妻子がいることで相手もそれなりに選んでいる所など、

振る舞いも含めてやはり知性を感じる方でした。

 

LINEのIDを私に教え、お札の入った封筒を手渡し、

また会ってくれるのであれば連絡ちょうだい、っと

無理に聞き出すことをしないのもまた紳士的でした。

 

別れて帰宅すると、サイトに男性からお礼のメールが届く。

私もすぐに返信をしてから早速LINEの方も送りました。

 

翌日もホテルで会い、、

数通やりとりをしたころに

明日の夕方空いてるかと聞かれて私も都合が良かったことで、

『部屋とるね、条件同じで来てもらっていい?』と、翌日もそのホテルで会うことになったのです。

 

約束の時間になると部屋の番号がLINEとともに届き、

男性はノックをした私をスマートに招き入れてくれました。

 

前の日とはまた違った大人の空間の中で、

いやらしい言葉と愛撫と精子を全身で浴びました。

 

爽やかな表情で優しく抱き締めてくれる男性にただただ感激し、

Jメールを利用して良かったと改めて思えた出会いでした。

 

 

 

「ハッピーメールで、長身の優しい仮性包茎の男性と出会った時の体験談」

私はハッピーメールである男性としばらくメールのやり取りを続けていました。

 

「ぜひ今度、一緒に美味しいものを食べに行きましょう。」

 

その誘いは、それまでのメールのやり取りからとても自然に感じて

一度は会ってみてもいいかなという気持ちになりました。

ハッピーメールバナー

 

まずはご飯に行くことに、、

待ち合わせ場所にいた男性は、

ハッピーメールのプロフィールにあったワイルド系というよりも

穏やかな感じの人でした。

 

身長が180cmちかいこともあってか多少の威圧は感じたものの、

メールと変わらない優しい言葉遣いに私の緊張もすぐにとけていきました。

 

30分ほど車を走らせて向かったのは評判の良い洋食屋さんでした。

料金が少し高めのところでしたが、

男性はご馳走するからと言って好きなものを選ばせてくれました。

 

デザートまでご馳走になり、

それからお店が立ち並ぶデートスポットへと移動することにしました。
和やかな会話のなか車は暗い駐車場へと入っていきました。

すると、駐車し終えた男性が私に詰め寄り、

勢いよくキスをしてきたのです。

 

「ごめんね、急に…我慢できなくって。」

 

そう言って笑顔を見せると、私の手を握り歩き始めました。

色々なお店を見てまわり、その間にも私を見つめ、

時には肩を抱いて引き寄せたりと恋人のような扱いをしてくれました。

 

駐車場へと戻り、「これからふたりきりになれるところに行こう。」

と私にささやいて男性は車を発進させました。

 

本当のところその男性にはそこまで好意を持てずにいたましたが、

美味しいご飯をご馳走して貰えたうえに

少し強引なセックスも味わえると思うと期待が湧き上がるのでした。

 

その後ホテルへ、、

ホテルへ入ると早速抱き寄せては激しいキスをしてくる男性に

最初の穏やかさは感じらず、

ワイルド系とはこういうことだったのかと思わず納得してしまいました。

 

シャワーを浴び終えてきた男性に続いて

私もからだを洗うとバスタオル一枚だけを身に纏いました。

 

男性は自分と私の結婚指輪を外しテーブルへ置くと、

お姫様抱っこでベッドまで向かいゆっくりと寝かせてきました。

 

「食事中もずっとこういうこと、考えてた。」

そういいながらバスタオルを脱がしねっとりとした愛撫を始める。

 

私が恥ずかしがると、

「こんなことされるなんて思ってなかったでしょ?」

と言って荒々しくキスをしてきました。
好意を抱いていない男性からの受け身のセックスはとても楽で、

私が隠そうとするほどに相手の興奮は高まっていくようでした。

 

私の顔へ堂々とまたがった男性のペニスの長さは

平均的でいてやや太めだったのですが、

その先端は少し皮を被った状態になっていました。

 

初めての仮性包茎ペニス

勃起した状態の仮性包茎のペニスは初めて見たため、

とにかく皮を下へと持っていってあげたいと思いました。

 

仰向けの私がまたがる男性のペニスへと手を伸ばすことは難しく、

唇をつぼめて根元へと皮を運んでみれば少しずつ亀頭が剥き出しになり、
戻らないよう沢山の唾液でひたすらに口先でのフェラチオを続けました。

 

身動きが取れない体勢のまま好きでもない男性のペニスを

口に押し込まれている自分を思うと、

惨めでいていかがわしいと感じました。

 

男性はよく剥けたペニスにコンドームを付け覆いかぶさると、

私の両手を私の頭の後ろへとまわさせてきました。

その手をがっちりと抑え、

入ってくるペニスに表情を歪ませる私を凝視するのです。

 

ほんの少し、硬さに欠けている気はしたけれど、

そう深く考える暇もないほど強く打ち付けてきました。

 

「いやらしい顔だね。」

 

顔を逸らすのことのできない私を眺めてはキスを繰り返す。
自ら発した言葉に興奮を重ね、

どんどん険しい表情へと変わっていった男性は

下半身に力をみなぎらせて射精を迎えました。

 

それまで包茎への知識が浅い私でしたが、

男性との性行為でそれを目の当たりにしたことは、

包茎におけるセックスでの注意点から男女の捉え方など、

深く着目するきっかけになったと感じました。

ハッピーメールバナー

 

「ワクワクメールで既婚男性と出会いました」

私が初めてワクワクメールで知り合った男性と

ダブル不倫を体験した時の話です。

 

出社する主人を見送ったあと、

リビングでくつろぎながらスマホを見る。

 

出会い系サイト「ワクワクメール」に接続すると、

何件かメールが届いていました。

 

他愛もない話が続いている人や新しい人からの挨拶メールがきているなかで、

「これから会ってもらえませんか?」とメールがありました。

 

信用できるような内容ではないと分かっていながらも、

短くて率直な文章を何度か読み返しプロフィールを確認する。

私が聞きたいことをそのままメールにして送り返す。

 

「○○市にお住まいなのに、なぜ私 にメールを送ったのでしょうか?

会ったことのない女性と肉体関係を望むほど困っているのですか?」

 

男性の住所が私の家とは正反対の地域であることや、

割り切りに対しての疑問を投げかけてみれば、

相手からの返信は思ったよりも早く届きました。

 

「前に単身赴任していたのでそのままになっていて、ごめんなさい。

今は○○市にいます。

妻に拒絶されてから誘うのが怖くなってしまって、お願いできたらと思いました。」

 

私はセックスを拒否された相手にひどく同情し、

比較的近くに住んでいることから、

待ち合わせ場所を決めて会うことにしました。

 

実際に会ってラブホへ、、

はじめまして、と挨拶を交わした相手は

シャイで男らしい雰囲気の人でした。

 

すぐにラブホテルへ入りソファに腰掛け、緊張していることや

夫に付けられたキスマークがまだ体に残っていて

恥ずかしいことを伝える。

 

男性は少し返事をしてくれて、

それから「お願いします」と言うと、

私の顎を引き寄せキスをし始めました。

 

途端に緊張は溶け、興奮が高まる。

キスをしながらも服の上から胸を揉まれ、

私の手は相手の股間へと押し当てられる。

 

大きくなったその形を手でなぞりベルトをゆるめ

チャックをおろしてゆく。

 

たまらず男性が自らパンツをめくれば、

硬くなったペニスが剥き出しになる。

 

それは生々しくて、とてもいやらしい、

私の好きな一瞬なのです。

 

亀頭の大きなペニスで、、

男性のペニスは、長さと太さは標準サイズといった感じでありながらも

特に亀頭が大きく張り出していて、

根元から先までまんべんなく硬く、力強くいきり立っていました。

 

男性は私の頭に手を置き、ペニスを喉の奥まで咥えこませる。

唇から伝う硬く張り詰めたペニスの感触と

喉を圧迫する程の亀頭の存在感は、

その男性そのもののように男らしく思えました。

 

裏筋を根元からすーっと舐めていき、カリ首に舌をまとわせ

そこから勢いよく張り出した立派な亀頭を舌で確かめる。

反り返りはなくとも、舐めずらさのない、

舐めがいのあるペニスでした。

 

それからベッドへと移動し、

すでに濡れていた私の中を男性が思いきり突き上げてきました。

 

膣の中は急に押し広げられてしまいましたが、

あまり太すぎないことから痛みはなく、

かなりの硬さで攻められすぐに気持ちよくなっていきました。

 

少し腰を引いて浅い挿入を繰り返したかと思えば、

一気に奥まで打ちつけてきたりと。

 

入り口までペニスが戻された時に張り出した亀頭が突っかかり、

また奥へと押し広げてゆく感覚がまた気持ちがよく、

長すぎないことから奥まで強く当たりすぎないため、

気持ちいいと感じる場所へ響き渡るくらいに刺激されて、心地よい快感でした。

 

腰の動きとともにさらにペニスは硬くなっているのか、

膣の中での存在感がどんどん増していき、

大きな腰つかいになったと感じたころ、

充血したペニスは私の中でコンドームへと射精を終えました。

 

尽きておとなしくなった後のペニスは少しの皮も被らず、

やはり先の方は大きく張り出していました。

 

それから時間をおいては、さらに二度セックスを楽しみました。

ワクワクメールで出会い、気持ちのいい時間を過ごせて、

非常に満足した出会いを体験することができました。

 

YYC(ワイワイシー)出会い体験談「清潔感あるイケメン男性だったけど…」

私は、少し時間があるときに、出会い系にログインしてから、

女性のプロフィール写真を見たりしています。

 

同性が好きいうわけではなく、

様々な雰囲気の女性達を見て

あらゆる妄想をすることが癖なのかもしれません。

 

YYCでふと目に止まったイケメン男性

その流れでYYCで男性の方も見ていたときに

スーツ姿の清潔感漂う写真が目に留まりました。

プロフィールを覗いてみると、30代前半の速水もこみちさん似の男性が

自己紹介コメントや趣味などの情報を適度に載せていました。

 

特に私からメッセージを送る等はしませんでしたが、

足跡が残っていたことでその日の夜に男性からメールが届いたのです。

少しやり取りをしても癖を感じなかったため、ラインの交換に応じました。

 

こちらの顔も知りたいというので写真を送り、

次の週末にランチの約束をしました。

 

下心を感じさせない彼との会話から性行為に至る想定を全くしていなかった私は、

前日にひとりエッチをし上下別々の下着を身に付けて出かけたのです。

 

待ち合わせて会ってみると、、

駅の改札口で待ち合わせるも人が多く、

初対面感が目立たないようすぐに2人で歩き始めました。

 

よく笑うタイプではなく、

私に質問するというよりも自分の話を続ける感じでした。

 

そのうえ、あまりお腹は空かない方だと言い出す彼。

容姿の整った男性にしてみたら私の印象はいまいちだったのかもと思いました。

それでも、気になった喫茶店を見つけて入ろうと言うのでついて行きました。

 

食事をしているうちに彼の表情も柔らかくなり、

話の流れで私も海へ行く頻度が減ったと話したところ、

『いいもの持ってるんだから見せつけてくればいいじゃん』と、

胸に視線を落としながら少しいやらしい事を言い出したのです。

 

びっくりして返事も十分に出来ていない私を気にも留めずに、

『シャツのボタン上までとめてても分かる、実際はどうなのか確かめないと』

と言葉で猛突進してきた末に何やら携帯で調べ物をし始めました。

 

それから、そろそろ行こうと言ってさくっと会計を済ませてお店を出たのです。

ご馳走になるのは悪いと言って拒む彼へ半ば強引にお金を渡しましたが、

『じゃあ2件目は俺に出させて』と真面目な顔で言われ、

昼間なのにお酒飲むのかな?と不思議に思いました。

 

ですが、急に私と手を繋ぎ何処かへ向かって歩き出したその様子から

“ホテルに行くのかも”と気付き、

彼の振り切り方に一戦交わる覚悟を決めました。

 

結局ラブホへ行くことに、、

細い路地に入るとホテルが見え、

待機していた従業員の車に乗り込むデリヘル嬢を横目に

部屋へと向かいました。

 

入室してひと息つく暇もなく抱き合いキスをし、

脱ぎかけの服の隙間から見える胸元に

『ミホさんエロいね』といった彼は、

ズボンの中でパンパンになった性器を触るよう促してきました。

 

チャックをおろして窮屈さから解放されたペニスを

パンツ越しに握ってはゆっくりとしごき始める。

 

次いで、前屈みになり少しずつパンツを脱がしながら先走り液を味わい、

ゆっくり舐めたり強めに咥えたりを繰り返す。

 

随分と太さの目立つペニスは根元へいくとさらに太くなっており、

皮も薄いのか全体的な血色の良さと肉肉しさを感じました。

 

彼の愛撫も胸から下半身へと差し掛かったころ、

恥ずかしながらブラジャーとは違うデザインの下着だと伝えましたが、

『それなら早く脱がないといけないね』と言うと、

するするとパンティを脱がしておまんこ全体を捏ね始めました。

 

セックスに発展することを考えていなかったにも関わらず、

自分でも充分濡れているのがわかりました。

 

そして、ようやくベッドへと移動してコンドームを付けた彼と正常位で交わる。

 

奥深くまで突いてこないせいか太いペニス独特の異物感は全くなく、

しっくりくる感触が心地よく感じました。

彼はそう長くは挿入しないうちにやばいっ…と言うと、

乱れた呼吸でいってしまいました。

 

その後も、あっと言う間にペニスが元気になり始めたため、

互いに触り合い舐め合ったのちにバックでの挿入に至りました。

 

体位を変えても劣らない感度から、

ペニスの形やサイズで感じる相性の良さとはこういうものかなと思いました。

 

それから再度射精を迎えて少し休むも、

3回戦目に流れ込んだことで

僅か2時間に満たないうちに3度の射精を終えた彼はさすがに疲れた様子でした。

そしてそのままシャワーを浴びて家に帰りました。

 

体の相性は良かったものの、、

私が言うのもおこがましいですが、

どんなにかっこ良くて好相性と感じる男根を持っていても、

一方的に自分の話をしてしまう調子では

楽しさや魅力に欠けるのだとこの出会いで感じました。

 

やはりコミュニケーション能力というのは大事ですね。

同時に、自分自身の行動も改めて見直せる良いきっかけになったなと思います。

以上いかがでしたでしょうか?

 

上記の出会い系サイトは私も実際に使ってみて

出会いもありますし使いやすくおすすめです。

 

女性からすると、大手出会い系サイトは

電話番号や免許証の登録なども必要なので

身元も確認できていますし、安心して使えています。

下手にSNSなどで会う方が怖いんですよね…

 

興味を持った人はぜひ使ってみたくださいね。

 

おすすめ出会い系ランキングはこちら

 

 

今、素人サイトが人気です!

リアル素人Club-XXX ガチ素人女性達のハメ撮り動画が定額見放題! 無修正投稿掲示板   Coco Heaven 盗撮・痴漢動画に特化した定額サイト! CoCo Heaven  
有料アダルトサイト,ライブチャット比較
AV女優・オールジャンル系
[海外無修正]
人気AV女優中心にオールジャンルの豊富なカテゴリーを扱うサイト。こちらは海外運営のため無修正が楽しめます。
AV女優・オールジャンル系
[国内モザイク修正]
こちらは全て国内会社運営のためモザイクあり。人気AV女優中心にオールジャンル揃っており、最新作や人気AV女優を見たいなら国内がおすすめ。
アダルトVR
最近話題のVRエロ動画に特化したアダルトサイト。相手がすぐ目の前にいるようなリアルな臨場感が楽しめます!
素人企画モノ・個人投稿系
素人企画モノや個人撮影の動画投稿サイト。ハメ撮りや流出動画など多数。
盗撮・覗き系
パンちらや胸ちら、更衣室やトイレ、女風呂覗きなど盗撮フェチ向けサイト。投稿作品も多くヤラセなしのガチな緊張感が魅力。
ロリ・アニメ系
美少女系、ジュニアアイドルなど若いロリ系女性や、コスプレ、エロアニメや漫画などに特化したサイトまとめ。2次元好きにおすすめ。
人妻・熟女系
30代以上の人妻、熟女女性に特化しているサイト。年を重ねた大人の女性の魅力満載。
マニア・フェチ系
SM、スカトロ、ハードコア、M男、キャットファイトなどなど、マニアックなジャンルに特化したサイトまとめ。
洋物・外人系
アジア系、欧米系、ラテン系、アフリカ系など外国人に特化したサイト。外人好きにおすすめ。
ゲイ・レズ・ニューハーフ系
ゲイやレズ、ニューハーフなど同性愛ジャンルに特化したサイト。
ライブチャット
アダルト系からノンアダルトまで、人気のライブチャットまとめ。
オリジナル作品
アダルトマスターのオリジナルAV作品販売中!

カリビアンコム,一本道,HEYZOなどの新作無修正動画がまとめて見放題!

新作アダルト見放題プランはこちら↓

 

カリビアンコムをはじめとする人気サイトの旧作無修正動画2万本以上が格安で見放題!

Hey動画見放題プランはこちら↓