ツーショットダイヤル(テレクラ)おすすめランキング ナンパからテレフォンセックスまで!

ここではツーショットダイヤル(以前はテレクラとも呼ばれていた)

とはどういうサービスなのか、

また、おすすめ業者はどこなのかなど解説していきます。

 

最近の若者にはあまり馴染みがないかもしれませんが、

40代50代中心にまだまだ人気がある遊びです。

 

男女ともに年齢層は高めなので

熟女好きな人にもおすすめです。

 

ツーショットダイヤル(テレクラ)とは?

ツーショットダイヤル(テレクラ)とは、

出会い系の電話バージョンのような感じです。

 

80年代から90年代にかけて人気があったもので、

テレクラと呼ばれる電話が設置された専用店舗があり、

男性はそこの個室電話ボックスで電話がかかってくるのを待ち、

女性は自宅や公衆電話、携帯電話等から店に電話をかけて、

 

繋がるとテレフォンセックスをしたり

話をして条件が合えば実際に待ち合わせて会うなど

出会いの場の役割もしていました。

 

その後規制が入ったり、

ケータイやスマホの普及に伴い

出会い系やライブチャットなども台頭してきて

人気は下火になりましたが、

 

最近は新たにスマホにも合わせたサービスがあったり

SM、スカトロなど特殊性癖マニア向けにサービスを展開するなど

一定の利用者がいます。

 

ツーショットダイヤル(テレクラ)おすすめランキング

 

1位 ハニートーク

テレクラ・ツーショットダイヤルの老舗として知名度のあるハニートーク。

名前を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

 

全国47都道府県に144地域にセンターがあり、

日本中を網羅しています。

 

初回無料お試しポイントもあるので

要チェックです!

公式サイトはこちら

 

 

みちゃっと

萌え系ボイスやアニメ声が好きな人におすすめな

ツーショットダイヤル「みちゃっと」。

 

若い女の子中心で、待機中の女の子のプロフ写真は

メイドや猫耳にスク水など萌え要素たっぷりな女の子が多いです。

 

みちゃっとで貴方の妄想を昇華しちゃってください!

公式サイトはこちら

 

スーパーマックス(SUPER MAX)

ツーショットダイヤル業界最大手「マックスグループ」のツーショット番組が

すべて利用できるスーパーマックス。

熟女専門のミセスアイやSM・マニア向けのエクスタシークラブなど

ジャンルによって使い分けができます。

大手出会い系サイトである「PCMAX」も同じグループが運営していて

掲示板が使えたり連動性もあります。

近年は女性会員獲得に力を入れていることもあり、

若い女性の会員が増えている点にも注目です。

シンプルなインターフェイスは使い勝手も抜群です。

 

ツーショットダイヤル(テレクラ)を実際に利用してみた体験談

ここではスーパーマックス(SUPER MAX)グループ内の

いくつかのテレクラを実際に利用してみた体験談・感想を

紹介します。

 

テレクラMAXを実際に利用してみた感想

 

MAXの全体の傾向としては、テレフォンセックスが好きな女性が多いなという印象です。

大体3人に1人くらいの割合でテレフォンセックスに繋がります。

もともと電話でエッチなことをするのが好きな層が登録しているようです。

 

中にはものすごくエッチな方もいて、

たとえば私が過去に通話したことのあるTさんという方は、

「無理やり中に出されちゃう」というシチュエーションが好きとのことで、

それ系の台詞を言うことを私に求めてきました。

たとえば、中に出すぞとか、受け止めろとか、そういった台詞ですね。

 

電話を介しているとはいえ、オナニーでとろとろになっている女性に

そのような台詞を言うのはこちらとしても興奮しました。

濃密なテレフォンセックスを楽しめる良いサービスだと思います。

 

デートにまで発展したことも4回ほどありますけれども、美人が来ることはやはり少ないですね。

しかし実際に会ってお酒を飲んだりすると、あまり可愛くない人が相手であっても、

妙にエッチな気分になるというか、余裕で抱けるなという気持ちになるのが不思議です。

 

会えそうな人とはとりあえず会ってみたほうがよいでしょう。

セックスフレンドや恋人を見つけることも充分に可能です。

 

 

SMツーショット・エクスタシークラブの利用体験談

エクスタシークラブを実際に利用してみて思ったのは、

SMに特化したサイトとだけあって、その種のプレイが好きな人はもちろん、

何らかの玩具を持っている人も多いということです。

 

たとえば簡易な手錠などの拘束具を持っている女性は多いですし、

中には緊縛用のロープを持っている方もいます。

 

それでロープを使い自分で緊縛をしてもらって、

たとえば股縄をぐいぐいと食い込ませたりだとか、

バイブを固定してオーガズム後も取り外しを禁じるだとか、

そういったプレイも可能です。

 

普通のテレクラ、ツーショットダイヤルを利用するよりも、

マニアックで濃密なプレイを楽しめる。そんな印象でした。

 

また、全体的には「M寄りの女性」が多く

女王様気質の方は少ないように感じられます。

 

女王様、M女どちらも行けるという女性もいらっしゃいますが、

そういった方はちょっとレアですね。

 

同サービスにはプロフィール・伝言機能もありますから、

女王様をお探しの方は、それらの機能を使って、

S気質の女性にピンポイントに電話をかけたほうがよいでしょう。

 

それと、いくらSM系のツーショットダイヤルとはいえ、

いきなり相手をプレイに誘うのはやめたほうがいいです。

 

エッチなことしか考えていないとみられると、相手の機嫌を損ねてまいます。

まずは雑談から始めて、徐々にエッチな方向に持って行くよう心掛けてみてください。

 

いざテレフォンセックスをすることになりましたら、

プレイを始める前に、相手が何か道具を持っているのか必ず確認しましょう。

 

でないとプレイが始まってから「○○は持ってる?」とその都度訊くことになり、

ぐだぐだになってしまいます。

 

うまくSMプレイを進めるには事前の準備と確認が必要です。

通話から出会いに発展することもありますし、

登録しておいて損はないサービスでしょう。

公式サイトはこちら

 

名人倶楽部を実際に利用してみた感想

名人倶楽部を実際に使ってみて思ったのは、

かなりマニアックなプレイにも対応してくれる女性が多いといことです。

たとえば私が最近通話をしたYさんという方は、相当のマゾでして、

お尻を調教してほしいと頼んできました。

 

そこでご主人様とメイドという役に分かれてプレイを行い、

実際にお尻を調教したわけですが、

オモチャをお尻に入れてとか、その状態で下着を穿いてオモチャを固定し、

性器を触ってとか、こちらの要望をすべて聞いてくれましたね。

 

M女が大好きな自分としてはかなり興奮いたしました。

 

このように名人倶楽部には、シチュエーションプレイに乗り気な人はもちろん、

アブノーマルなプレイもOKのすけべな女性がたくさん登録しています。

 

先ほども述べた通り、通話開始後すぐにプレイが始めることもありますし、

今すぐにでもテレフォンセックスがしたいという方は

ぜひこのサービスを利用してみてください。

公式サイトはこちら