リアル素人Club-XXX 学生から人妻まで、人気の無修正ハメ撮り動画投稿サイト! 無修正投稿掲示板 DXLIVE 人気のライブチャットサイトが無料でお試し体験可能!

アダルトブラザーズの兄です。

 

自分はまだ童貞を卒業したばかりであまりセックスに慣れていなかった頃、

腰を動かすのが苦手と言うか、難しく感じていました。

 

思うように動かせないのはよくないし、フィニッシュに向けて速く動かしたいので、

それからはAVを見ながらオナニーするときも腰を動かしながらするようにしていたらだんだん慣れてきました。

 

しかし、ただ速く動かせば良いってものじゃありませんし、

女性が気持ちいいポイントを突かなければいけません。

 

そこでここではおすすめの、体位についてや腰の動かし方、挿入の仕方などを

書いてみようと思います。

 

正常位について

正常位は一番スタンダートな体位です。

セックスのとき、正常位ならば基本的には男性側が腰を振り動かすことになります。

 

正常位の場合、女性が仰向けになって横になっているので

男性は上から足を開いて挿入します。

 

この時に男性は足を開いて挿入し、そのまま動かす人が多いと思いますが(自分も始めはそうやっていたので)

これは少し腰が動かしづらいし、奥まで挿入しづらいと思います。

 

なので、挿入後にベッドで腕で体を支えて女性に覆い被さるようにし、

足を閉じて体重をかけるような体勢にすると、

より膣の奥まで挿入することができます。

 

ペニスのサイズについては大きい方が良いとか

小さくても気持ちはいいとか

色々な意見があると思います。

 

もちろん堅さや形などもありますし、

ただ大きければ良いと言うわけではないですが、

やはり奥まで届く方が女性の快感がアップすることは間違いなさそうです。

(ただ、奥を突かれると痛いという人もいるようですし体の相性もあるので一概には言えません)

 

日本人男性の平均サイズは

勃起時で約12cmだというのを見ましたが、

ペニスのサイズは生まれつきもありますし、

チントレなどでも多少大きくできると言いますが、

そこまで大きくは変えられないでしょう。

 

そこで体位を工夫して腕で体を支えて覆い被さるようにし、

足を閉じて体重をかけるように挿入することで

より体が密着し、奥の方まで刺激できるわけです。

 

またこの体勢だとクリトリスのあたりも密着したり

ピストンする際に刺激が伝わったりするので

気持ちいいそうです。

 

正常位で女性をイカせる腰の振り方

先ほど紹介した体勢だと、足を開いているより腰を自由に動かしやすいです。

上から下ろすイメージで、ズズズっと奥まで入りますし、

早く動かせ、出し入れも大きめに動けます。

 

自分はそうやって始めはゆっくり挿入し、

深い位置まで到達したら少し止まってまたゆっくり抜いていきます。

かき混ぜるように腰をまわして動かしたりするのも良いです。

また、ペニスの亀頭あたりで女性のお腹側(Gスポット)を刺激するような

イメージで動かすのも良いです。

 

そうしてだんだんと大きく、早く腰を動かしていきます。

女性がイキそうになると、膣の中がしまると言うか、

ちょっと動きが変わります。

その時まで我慢してフィニッシュというのが

同時にいけるので理想です。

 

後背位(バック)について

こちらは犬など動物がよくする交尾の体制で、

英語ではドギースタイルなどと呼ばれています。

 

女性が四つん這いになってお尻を突き出すので

羞恥心を掻き立たせやすく、

男性側も腰を動かしやすいのでおすすめです。

 

またくびれからお尻にかけて視覚に入るので

くびれラインやお尻が好きな人にはたまりません。

 

女性もバックで思いっきり突かれるのが好きという人は多いので

腰を掴んでパンパン突いたり、

覆いかぶさって胸を揉みながらファックしましょう。

個人的にはフィニッシュの時の体位としておすすめです。

 

立ちバックについて

バックの応用編として、立ったまま後ろから挿入する

立ちバックもおすすめです。

 

鏡の前や窓際で羞恥心を高めながらとか、

野外なんかで挿入したい時には

汚れたりせずできるのでおすすめです。

 

 

寝バックについて

以前女の子とあった時に、

彼女はバックが好きなので、だいたいいつも正常位かバックという感じで

あまり他の体位は試してなかったのですが、

バックをしている時にいつもとちょっと変えようと思い、

「寝バック」というものに挑戦しました。

 

膝を立たせずに足を伸ばさせて、うつぶせに寝かせた状態で挿入すると

彼女はめちゃくちゃ感じて気持ちいいと連発していました。

自分も慣れていなかったので最初は少し入れずらかったですが、

バックよりも女性の腰が安定するし、体重も少しかけて挿入できるので良いなと思いました。

 

彼女も寝バックは初めてだったそうですが、どの体位よりも一番気持ちいいと言っていました。

やはり何事もマンネリは良くないし、

常に学び、新しいことに挑戦していかなければと思った次第です笑

 

 

寝バックは一番気持ち良い体位?

その後ネットで寝バックについて調べてみると、

結構口コミなんかで寝バック好きという女性を多く見かけ、

他の女性の評価も高いんだなと再確認しました。

 

特に女性器が後ろ(お尻寄り)にある女性はやりやすいです。

 

反対に女性器が前側(おへそより)ある女性だと挿入しずらかったり、

動かしずらいので、お腹の下に枕などを挟んで少し腰を浮かせると良いです。

 

寝バックで膣イキ やり方とコツ

寝バックは膣イキがしやすい体位だという情報もあります。

その理由としては、

 

・女性が足やお尻に力を入れやすい

女性は足に力をいれたり、ピンと伸ばしたりできる方がイキやすいという人が多いです。

そのため、寝バックは適しています。

 

・骨盤の傾きが一定になり安定する

どうしても正常位やバックだと男性は出し入れするピストン運動が主になってしまいますが、

寝バックだと骨盤の傾きが一定になり安定するので、中を上下にかき回すような動きも加えられ、

より女性が気持ち良く感じ、イキやすくなります。

 

・女性が腰を動かしやすい

挿入後ピストン運動をしていると、女性も感じてきて腰を動かしてきます。

しかし、他の体位だとタイミングを合わせるのが難しいです。

寝バックだと腰が安定しているので女性の動かすタイミングに合わせながらこちらも動かしやすいです。

 

 

・背中やお尻なども同時に責められる

バックだとどうしてもくびれあたりを掴んでピストン運動をするので精一杯になってしまいますが、

寝バックだと背中に舌を這わせて刺激したり、

お尻を刺激したりもでき、より女性が感じやすい状態をつくれます。

特に左右からお尻を押すと、自然と女性も力む感じになり、

より膣内でイキやすくなります。

 

 

寝バックでより深く挿入をしたい時は?

寝バックが好きな女性にもっと奥を突いて欲しいと言われたら、

腰の部分だけ上にあげさせて、

上半身はそのままという寝バックとバックの間みたいなポジションがおすすめです。

女豹のポーズみたいなやつです。

女性としてもよりお尻だけを突き出すような体勢になり、

羞恥心が上がるのでMの子には効果的です。

 

以上、主な体位について紹介しましたが、

48手と呼ばれるほど体位の種類は多いです。

自分ももっと勉強して色々試してみたいと思います。

 

ただ、女性側からするとあんまり頻繁に体位を変えられると

セックスに集中できずにイキづらいということも言われたことがあるので

やたらと変えるのはやめておいたほうが無難かもです。

 

そふといちば 人気のアダルトコンテンツマーケット! アダルト動画検索サイト ココヘブン 盗撮や痴漢など激ヤバ動画が定額見放題! CoCo Heaven